心理学と精神医学

女性のうつ病

女性のうつ病は、苦痛を伴う苦痛、絶望感、およびうつ病の状態で現れる精神障害です。

多くの場合、この状態はストレスや困難な生活状況の後の反応として現れます。しかしながら、生活状況における女性のうつ病は、統合失調症、神経症、および躁うつ病性精神病などの疾患に関連する精神的外傷とは区別されなければならない。

毎日、新しい感情、印象、新しい喜び、そしてちょっとした目覚めさえももたらすはずです。まあ、女性が素晴らしい気分で目覚めるとき、彼女は歌い、踊り、全世界を愛したいという欲求を持っています。この状態では、空は青っぽく見え、芝生はより緑になり、周りのすべてが喜び、そして私たちの計画はうまくいきます。しかし、それは別の方法で起こります。何も喜ばないが迷惑なだけのときは、悲しくなり、横になって何もしないでください。この弛緩状態は、それが2週間まで持続した場合、うつ病と見なされます。

女性のうつ病の原因

多くの場合、女性のうつ病は明白な理由もなく発生します。女性のうつ病は、絶望、多くの失敗、日常の問題、精神的、身体的な病気、または特定の薬の服用によって引き起こされます。

今日、うつ病を患っている女性の割合は増加しているだけです。原因は多因子性ですが、まず第一に、これらはホルモンの背景の変化であり、最初の月経期から閉経期に始まります。期間ごとに、うつ病の兆候があります。

女性のうつ病の症状

この病気は、感情的、精神的、そしてまた運動抑制によっても現れます。この状態の重症例は、患者が悪い仕事、不正直、不正行為のために自分自身を非難し、死のせいであると自責した場合、非難、非倫理的行動または自己批判のせいであると非難される世界の

精神医学的診断を受けている患者にとって、心気症は固有のものであり、患者は内臓の変化を感じ、それが彼女を永遠の苦痛に導きます。

女性のうつ病の兆候

女性のうつ病の症状は異なりますので、これを考慮して治療が行われます。まず第一に、兆候は意欲的な資質の減少と喪失を含みます。症状は、無関心、うつ病、うつ病、過敏性、涙、不安、内的ストレスなど、さまざまな心理的状態を通して現れることがあります。これらの気分の変化はすべて、活動の低下、注意散漫、疲労、エネルギーの喪失とともに起こります。

女性のうつ病の兆候は、睡眠障害および食欲に現れます。うつ病は、乳腺、関節、筋肉、心臓、そして頭痛、動悸、そして体の弱さを伴うことがあります。

女性のうつ病の兆候は機嫌が悪いことと区別されなければなりません。これは特定の状況を分析することによって達成されます。人生や心理的な問題を解決すると、古い気分が戻ってきますが、これは落ち込んでいる気分では起こらず、2週間以上の期間が特徴です。この状態では、患者は弱さと無力感を感じ、無関係の考えが生じ、成功への希望が失われ、人生そのものに興味が徐々に消え、無関心が現れます。仕事での失敗、学校での失敗、社会との悪い関係、親密な問題など、うつ病の兆候もあります。

女性との離婚後のうつ病は、男性と別れた直後に発症します。この状態は、顕著な鬱病を伴う急性神経症状によって特徴付けられる。ごくわずかな割合の女性しかこの問題に対処できません。

女性の結婚式前の不況も一般的です。これは、新しくてエキサイティングな今後のイベントへの恐怖または失敗した結婚式の恐怖が原因です。彼らは愚かさだけでなく愚かさについて喧嘩が発生したとき、彼らは女性の結婚前の抑うつと将来の夫との脱落を誘発します。これらすべてが関係にロマンスを追加するのではなく、状況を悪化させるだけで、この状態を引き起こします。これは新郎もストレスを受けており、今後のイベントについて非常に心配しているという事実によるものです。

女性の産後うつ病は、長期にわたるうつ病の気分、表情の深さ、および新生児と接触して感情的に行動することができないことを特徴としています。治療を受けていない女性の産後うつ病は慢性化する傾向があるため、女性とその行動を無視するのではなく、適時に治療を開始することが重要です。

治療を受けた女性のうつ病

そのような患者は自殺だけでなく自殺もする傾向があるので、重症型の病気の治療は精神科病院で行われます。このため、彼らは絶えず医学的監督を受けるべきです。

女性のうつ病を治療する方法?

女性のうつ病とその治療法には、向精神薬(抗うつ薬)、心理療法、および電気けいれん療法の使用が含まれます。

ほとんどの患者は抗うつ薬で独自に治療されますが、これらの薬は適切な資格を持つ専門家によって処方された後にのみ使用することができます。さらに、治療を真剣に扱い、すべての処方箋に厳密に従うことが重要です。

薬物療法は時間がかかり、薬物の最初の効果はすぐには起こらず、1〜2週間後に起こります。同じ期間は、抗うつ薬の必要量の選択によって特徴付けられる。向精神薬の廃止も医者だけが行っています。そして、うつ病の症状が消えた後は、抗うつ薬を処方された全期間服用することを固守する必要があります。これに従わないと、病気が悪化する危険性があります。そして、治療の時期尚早の終了後の鬱状態の悪化は、治療するのがはるかに困難です。自分で服用を中止する場合でも、医師に相談してください。

女性をうつ病から抜け出すにはどうすればいいですか?

ハーバード大学健康大学での10年間の研究は、女性の憂うつな状態を発症するリスクを減らすために、そして自殺傾向を防ぐために、あなたが一日2杯のコーヒーから飲む必要があることを発見しました。

鬱状態の患者へのアドバイス:常に現実的な目標を設定し、最初の重要な目標を仕事から切り離し、後の二次的な事態に備え、すべての仕事を一貫して行う。病気にかかっている状態で、壮大さ、人生の変化を計画せず、否定的な考えの発生を抑える。長い間一人でいないこと。屋外での滞在時間を長くする。あなたの精神を持ち上げることができるそれらのことをしなさい。