心理学と精神医学

うつ病の治療方法

一見しただけでうつ病は単純な状態として表示され、それが治療されていない場合は、その結果は深刻な心理的障害につながる可能性があります。これを認識している多くの人々は、うつ病を治療する方法に興味がありますか?うつ病の概念の下でしばしば悪い気分や行動の突然の変化を理解しています。そして薬は病気のうつ状態と非常に深刻な状態を指します。

うつ病をどこで治療するのですか?軽度のうつ病は自宅で治療できます。病気の人が自殺をやめようとしている、食べることを拒んでいる、常にベッドに横たわっている、非常に攻撃的である場合、入院は適切です。ロシアの専門リゾートや健康リゾートは、うつ病の問題に対処するのに役立ちます。

女性のうつ病の治療

女性の性別は、男性よりも鬱病になりがちです。これは様々な国での多数の研究の結果によって証明されています。女性のうつ病の頻度は男性の3倍です。うつ病に対する女性の素因は、出産可能年齢の女性に起こるホルモンの跳躍に依存します。生殖期間は、月経の開始から始まり、その消失で終わるいくつかの段階を含みます。この期間には、重要日、妊娠、産後、閉経前、および閉経期が含まれます。

各段階で、精神的なものを含む生理学的変化を伴う、ホルモンレベルの著しい変化があります。ホルモンレベルの変化はうつ病のリスクを高めます。

多くの場合、女性の鬱状態は不眠症、眠気の増加、食欲の減少または増加を含む体性障害を伴います。緊張感、乳腺の痛み、筋肉や関節の痛み、頭や心臓の痛み、急激な心拍、体の虚弱、血圧の急上昇などが起こることがあります。したがって、うつ病の治療には体性障害の症状の除去が含まれます。女性のうつ病の治療期間は、生殖周期によって異なります。クリティカルな日に関連する鬱病症候群は短命ですが、毎月の悪化を伴う再発性の性質を持っています。産後うつ病または更年期障害に関連する単なるうつ状態はより長期化し、数ヶ月続く。

治療の効果は、薬(抗うつ薬)とその投与量の選択が正しく行われている場合です。気分の変化に長期間症状が伴う場合は、その症状を軽減するための自己治療はお勧めできません。

一人一人が個々の疾患の経過および臨床症状を有するので、鬱病治療は医者によってのみ行われる。治療における手段の選択は、患者の状態を評価した後に処方されます。

病気の症状を和らげるために、愛する人や、なじみのない人のアドバイスを使わないでください。専門家の助けを借りる。抗うつ薬の自己摂取はお勧めできません。これは、将来や授乳中のママにとって特に危険です。

うつ病の治療には忍耐力と時間が必要です。最初の結果は治療開始から2週間後に起こります。抗うつ薬と処方は、医師によってのみ中止されます。鬱状態のすべての症状が消失したからといって、抗うつ薬が早期に中止されるわけではありません。治療を中止した場合、鬱状態が悪化する危険性があるため、処方された期間全体にわたって抗鬱剤を服用し続けることが非常に重要です。期限前に治療を中止することをすでに決心している場合でも、医師に相談してください。

うつ病を治療する方法?自己治療可能な症状には、落ち込んだり落ち込んだ幸福、疲労、活動性や活力の低下、筋力の低下、自尊心の低さなどがあります。しかしながら、この疾患は、食欲不振、体重減少、睡眠障害、性的欲求の低下、自殺計画の強迫観念などの状態をしばしば有する。このような症状で、2週間以上続き、専門家はすることができません。

産後うつ病治療

それは、子供が生まれた後、女性は彼女の赤ちゃんに行きたくない、彼らに対処したくないということが起こります。時々そして全く拒否します。女性の魂の中では、それは憂鬱で、無関心が起こり、時に怒りが起こります。これは、身近な人や女性が新生児の一人になったときのサポートの欠如によるものです。したがって、注意力、世話、愛、そして忍耐力を示すことは、女性に関連して産後うつ病を予防するために重要です。女性は自信を持って、自分が一人ではないと感じ、それから憂うつな状態は後退するでしょう。一見したところでは、うつ病の徴候は女性の身体にとってまったく単純ではなく、その結果として心理的障害を引き起こす可能性があります。したがって、産後うつ病を治療し、その発生を防ぐ方法 - これらの質問はかなり頻繁に発生します。

男性のうつ病の治療

女性と同様に、男性のうつ病の治療には、生物学的療法(非薬物療法および薬物療法)、心理療法が含まれます。うつ病の治療における抗うつ薬は主な薬です。このグループには、三環系抗鬱剤(フルオキセチン、メリプラミン、アミトリプチリン、パロキセチン、セルトラリン、モクロベミド、チアネプチン、ミルナシプラン)が含まれます。これらの抗うつ薬は安全な向精神薬です。各場合における用量は個々に選択される。抗うつ薬の効果はゆっくり現れます。心理療法は薬物治療への重要な補足であり、そして感情的な自己規制を教えます。

どの医者がうつ病を治療します

うつ病の治療は、精神科医、心理学者、心理療法士といったさまざまな専門家によって行われています。

心理学者は人の考えに働きかけ、自分を理解し、否定的な出来事に対する態度を変えるのを助けます。心理学者の目標は、考え方や全体的な感情的背景を変える手助けをすることです。会話の方法を使用して、スペシャリストは問題を特定し、彼らの注意を再構築してストレスを軽減する方法を教えるだけでなく、心理的な快適さを維持する方法を教えます。実際の心理学者は自分の仕事に診断方法、調査、検査を用いて、鬱病に関連する問題を排除するための矯正とカウンセリングの仕事をしています。心理学者はまた、それがそれほど難しいことではない場合、憂鬱な状況から抜け出す方法を見つけるのを助けます。負担のかかるストレスでは、精神科医による治療を受ける必要があります。

心理療法士は心理療法の会話を行い、うつ病の原因を突き止め、医学的方法でそれらを排除しようとします。

精神科医は、精神だけでなく脳の働きを正常化することを目的とした治療法を適用します。

うつ病を治療するためのどんな薬?ホメオパシーは、抗うつ薬や精神安定剤による治療を始める前に有効です。

他にどのようにうつ病を治療するのですか?これらのヒントを使ってください。問題から気をそらす、友達と話す、閉ざさない、行き過ぎない、スポーツに行く、趣味を借りる。頻繁にあなた自身を喜ばせなさい、あなた自身のギフトを作り、仕事からの週末を整理しなさい。果物、野菜、乳製品を使ってメニューを多様化しましょう。

Загрузка...