心理学と精神医学

犬の死を乗り切る方法

どんな人にとっても、最愛のペットの死は大きな衝撃です。この悲しい出来事は永遠に悲しい道を魂に残すでしょうが、生きる力を見つけるべきです。最も困難なことは、重度の感情状態が常に抑圧的である犬の死後の最初の日を生き残ることです。

今日では、人々は家庭での助け(牛の放牧、ハーネスでの奉仕、狩猟)のためではなく、愛のために犬を産んでいます。したがって、4本足のペットの人々は、コミュニケーションをとり友達を作りたいという願望に表れている忠誠心、接触を高く評価しています。犬は、その忍耐力、本能、特別な性格のために、有機的に人々の生活の中に入っていて、いつも近くにいます。誰かが親戚や子供を持っていない場合、犬は最も近い生物になります。

したがって、ほとんどの人にとって犬の死は本当の悲劇となり、親しい家族の喪失と同じです。これは、動物が死ぬと、所有者が無条件の愛の源、つまり安全と安心を提供する友人を失うという事実によって説明されます。この動物は飼い主とのつながりに非常に敏感で、人の性格に関係なくペットは忠実な生き物のままです。

最愛の犬の死を生き残ることは提案された勧告を助けるでしょう。

気を散らして紛失を考えないためには、大きな箱を持ってそこにあなたの好きなペットのものを入れるべきです:ボウル、服、おもちゃ。 彼らは常に犬の死を思い出します。目に触れないように、たとえばパントリーや他の場所に移動する必要があります。そうすることで、少し楽になります。あなたの悲しみについて誰かと話すこと、大切な夜を過ごすことが重要です。私自身にとって、あなたのペットが短命で暮らせるようにすること、しかしとても幸せであることを理解することは重要です。結局、犬は飼い主の世話と愛情に囲まれていました。そして今、ペットの魂は、痛みや悲しみはありませんが、明るさと喜びがあります。これらの考えを慰めにしましょう。

心理学者のためのヒント悲しみに素早く対処する方法

ペットはとても幸せを与えたので、あなたはあなたの頭の中で悲劇的な思い出をスクロールする必要はありません。すべての悲しみを解き放ち、善だけを覚えておくべきです。犬専用のフォトアルバムを作ることができます。そこに写真を貼り付け、彼に起こった感動的な話を書き留めてください、そしてもうしばらくしてから犬の思い出は涙ではなく笑顔を引き起こすでしょう。

愛する犬の死後、誰かが面倒を見て歩く必要があるでしょう。あなたが新しいペットを飼っていても、まだ気分がないのであれば、あなたは街の動物の避難所を調べて野良犬を助けることができます。次第に、痛みは消え、損失との和解が来るでしょう。

ペットの死を自分のせいにするのをやめることは非常に重要です。それは間に合わなかったこと、そして犬の行動に邪魔な変化がなかったことです。しばしばそのような不安な考えが人を引き継ぎ、そして彼は死のために彼自身を非難し始めます。 そのような自責は何にもつながりません。ペットへの大きな懸念が何であっても、彼はまだある日彼の人生を離れたであろうことが理解されるべきです。したがって、十分な注意や注意が払われていないと考えることは意味がありません。

自分を責める必要はありません。最愛の犬が、例えば路上など、もっと悪い条件で生まれた可能性があるという事実を考えてみてください。これはあなたが本当にあなたの4本足の友人のためにたくさんしたことを明らかにします。

あなたはすぐに出発したペットの代わりを探すべきではありません、なぜならこれらの動物の比較が常にあるでしょうから、それはしばしば新しい友達には賛成ではありません。不必要な思い出や問い合わせを避けるために、犬の死を乗り越えることはペットショップへの訪問を制限するのを助け、犬を飼っている友人とのコミュニケーションを助けるでしょう。

空隙を埋めることが重要です。犬の飼い主は、自分の最愛の犬のニーズに基づいて構築された明確なライフスケジュールを作成します。これは毎日の散歩です。ライフスタイルを変えることはストレスの強い源である、それであなたはあなたの自由な時間に悲しい考えから気をそらすであろう何かであなた自身を占める必要があります。

ペットを覚えていることは良いことです。人の心の中では、犬の死後、彼女が病気だった時期がより頻繁に現れるでしょうが、そのような考えは「残される」べきです。結局のところ、犬の人生は他の多くの楽しい瞬間でいっぱいでした:かわいい子犬の年齢、共同散歩、トレーニング、旅行。

それはしばらく時間がかかるでしょう、痛みはおさまるでしょう、そして新しい犬を連れて行くという考えは次第にますます訪れるでしょう。 したがって、それについて考えて、忘れられない分の喜びと幸せを与える新しい4本足の友人の注意と注意を払って幸せにすることは理にかなっています。

そして死んだ犬の飼い主は真剣に彼らの世話をしますが、彼らは家の中でペットが落ち着いていることにとても依存しているので、彼らは結局新しい仲間に連れて行きます。これは、たとえその人が自分のペットを飼っていなくても、彼は将来自分自身を再び新しいテストに行かせることを強いられることを意味します。

Загрузка...