心理学と精神医学

妻はなぜ変わるのか

現代社会を悩ませている永遠の問題、なぜ妻は変わったのでしょうか。確かに、それの根底には数多くの不幸な結婚生活と壊れた運命があります。社会はいまだに偽善と二倍性のある割合に苦しんでいます。結局のところ、結婚の恒常的な婚約を許し、正当化するのは、彼の結婚相手の一時的な不倫を非難するのと同様に、常に彼の喜びのためです。

夫は許し許しだけではなく、正当化されていることも多く、通常どおりに数えられていることさえあります。同時に、男女平等に関連した社会の矛盾と偏見は、一人の女性を姦通からさえ救うことさえできなかった。しかし、これは重要ではありません。夫婦の不倫の主なものは、ハイメンの囚人の裏切りを引き起こした動機です。結局のところ、甘い詐欺の道に乗り出したすべての既婚女性は深刻なまたはそれほど正当な理由ではなかった。

妻が忠実であり続けない理由

一般的な考えに反して、妻が夫に浮気している理由は必ずしも配偶者の関係に隠されているわけではありません。まず第一に、夫婦間の不倫の起源は、母乳に吸収され、「さまよう」人生の過程で獲得される、一連の人間的資質の中で探求されなければなりません。確かに、妻によっては不倫は容認できない行為ですが、他の人にとっては、日没のようにサードパーティのロマンスは自然で避けられないものです。

妻の裏切りは、性的乱交の結果または道徳的および倫理的基準の無視の兆候と見なされるべきではありません。むしろ女性の不倫は官能的な自己欺瞞です。これは自分自身の魂との一種の妥協です。家族を滅ぼさないこと、習慣的な生活様式を壊さないこと、自分を愛することを妨げること、褒め言葉、愛する手の温かさを楽しむこと、そして輝く目の深淵に溺れないことです。

これは長い間忘れられていた感情と情熱のハリケーンの爆発を追体験する機会です。これは、既存のものに何も変えずに、もっと幸せになろうとする試みです。それでも、そのような秘密の小説は永遠に続くことはできません。そして幸福感は無限大ではありません。情熱がおさまったとき、姦淫の結果と決断を下す必要があることを恐れて、良心と小さな考えの約束を厳しく無視しただけでなく、選択されたものの斬新で否定的な特徴の否定的な瞬間もあります。

なぜ妻が変わっているのかという疑問に対して、心理学はそのような答えを与えます - 女性不倫の起源を説明する唯一の理由はありません。自然は、既婚女性が恋愛を決めることは難しいと言っています。したがって、自発的な女性の不倫の例は非常にまれです。

多くの場合、既婚の女の子は反省の数ヶ月後に初めて不倫を決心し、プロを秤量し、起こり得る欠点について考えます。多くの場合、女性が嘘と裏切りの道をたどるのは、まさに絶望、欲求不満、そして別の道への無知のためです。妻が家族関係のさらなる幸福を信じていないときだけ、結婚の見込みが見えないときにだけ、彼女は彼女の忠実を変えることができます。結婚した女性のためにしばしば第三者の不倫は「結婚」と呼ばれる罠から抜け出す唯一の方法のようです。

以下は、女性を情熱と詐欺の渦巻きに押し込む他の最も一般的な原因です。

まだ余りにも若く、完全に共存のために準備されていない間に、パートナーが同盟を結んだ家族の生活への早期参入は、より成熟した状態で不倫を引き起こす可能性があります。駆け出しの女性たちは家族の生活をピンク色で見る、彼らは彼らの最愛の人たちと不可分の関係にある雲のない存在を想像している。しかし、次第にピンク色が灰色に変わり、「結婚の空」は次第に雷雲でいっぱいになります。かつてめちゃくちゃ好きな恋人たちの共存は灰色と日常的になります。妻の地位は、一度喜んでいると嫌になり、人生は行き詰まり、存在の「モノクローム」にうんざりしていました。ここでは、女性を騙すことは新鮮な感情の息吹、鮮や​​かな印象を得る機会、若い愛の狂気を追体験する機会です。

新しい知人によって忘れられ、復活させられた愛の感情もまた、禁じられた情熱の深淵に妻を陥れさせることができます。何か新しいことを見つけるために、または偶然に、女性は彼女に愛の感情を生み出す男性を知るようになります。そしてそのような感情はしばしば魅力的なので女性は彼に抵抗することができません。この愛情のために、配偶者との共存は耐えられないようです。同時に、共同の子供たちの存在は結婚の絆の完全な破裂から保護します。

親密な関係への不満は、しばしば姦通の口実になります。裕福な夫婦はよく似合っているように見えますが、幸せですが、例えば配偶者の忙しいスケジュールのために、気質が違ったり、親密な生活をすることは非常にまれです。例えば、パートナーが週に2、3回十分な内膜を持っていて、この量が女性にとって印象的でない場合、彼女はいらいらするようになり、家族のために迷子になるために、彼女は側に安心感を感じます。

配偶者の定期的な出張もまた、配偶者の側で不正行為をする理由につながる可能性があります。彼女の夫の長期不在はしばしば家族関係に悪影響を及ぼす。まれな妻は、配偶者の存在や愛撫なしに長期間の滞在を我慢します。すべての女性は、パートナーの日常的な注意、賞賛、および賛辞を必要としています。彼女が望むものを忠実な人から得ていないので、女性は自分の必要を満たす人を探しに行きます。

妻による裏切りに至る最も一般的な理由は、親密な関係の欠如によって補強された欲求不満です。弱い半分は長い間共通の領土での友好的な生活を許容することができますが、とにかく失敗は来るでしょう、その結果は反逆罪になります。

妻が不正行為をするもう1つの一般的な理由は復讐です。女性が夫を赤毛で捕まえたとき、彼女は姦淫者と同居したいという欲求を持っています。結局、彼女は裏切られ、屈辱を受け、傷ついた。否定的な感情は回避する必要があります。加えて、この方法は、若い女性が望まれていて魅惑的であると感じるのを助けます。

未知のものを感じたいという欲求はまた、女性を姦通を容易にさせる可能性があります。同時に、若い女性は夫を愛し、離婚についてさえ考えていません。彼女はこの状況をゲームとして認識しており、いつでも彼女は側の嫌な事件を中断することができることに気づいています。

妻が変わって恋人を産むもう一つの理由は、家庭生活の道で生じる困難です。配偶者の関係の問題は、家族を迂回することはありません。彼らの多様性は一つ以上の結婚を破壊しました。一緒にいることの単調さは人々を悩ませます、絶え間ない財政の欠如は憂鬱です、絶え間ない喧嘩はいらいらします、彼らのパートナーの嫉妬はいらいらしますまたは道徳的に彼の酔いを破壊します。家庭内暴力も一般的です。

結婚、調和、相互理解の幸福への道のりで、配偶者は勇気を持って乗り越え、長い間家で君臨することを愛する多くの困難に遭遇しますが、他の人は地を失い新しいパートナーとの関係を築こうとします。家族の状況が極限まで熱くなると、女性は無意識のうちに冷静さと自信を求めます。

美しい女性が強者の半分よりはるかに感情的であることは秘密ではありません。関係の感情的な側面は彼らにとって重要です。彼らはまた彼ら自身の選んだ方の支援を見たいと思っています。幼い頃から、勇敢な王子についてのおとぎ話を読んで、若い魅力的な人は、将来の配偶者の理想を彼ら自身の想像力で創造します。通常、そのような理想は初恋ですが、時間が経つにつれて、若い女性の社会的相互作用の範囲が広がり、新しい若者が彼女の周囲に現れ、彼女は成熟し、彼女の人生の優先順位と目標は変わります。結果として、新しい知人は習慣的な夫に勝利します。

しばしば陰謀の理由はそれ自身を主張したいという願望であることができます。新しいしわ、余分な体重のカップル、鈍い肌、セルライト - これらすべてが自尊心の低下につながります。上記の背景に反して、配偶者がそれほど注意を払わなくなり、ほんの少しの褒め言葉を言ったり、何か特別なことを言った場合、彼女は自分の欲望を確かめるために、第三者のロマンスを始めることができます。

なぜ変わっても消えないで

忠誠心の問題はかなり複雑です。反逆罪についてさえ想像できない人もいますし、2、3回「つまずく」ことができる人もいますし、不倫が新鮮な空気のようなものである人もいます。状況だけでなく、個性が異なります。一人一人が独自の資質、態度、道徳的原則のセットです。

それは起こります、不倫は、アルコールと誘惑に対する彼女の夫への憤慨によって引き起こされる瞬間的な欲望の結果です。サードパーティの興味をそそる理由はたくさんありますが、すべての不倫が社会的細胞の崩壊につながるわけではありません。

異端者たちによると、妻が変身を愛する理由としてよくあることは、注意の欠如、注意の欠如、忠実で精神的な孤独の面からの賛辞の欠如です。妻が上記のすべてを欠いたとき、彼らは裏切りのとげのある道をたどります。これは最も適切な解決策ではありませんが、最も簡単です。結局のところ、側にいる人を見つけるのは簡単です。その人と会うのはいつも休日に似ていますが、若い女性を単調に拷問して日常生活にうんざりさせる義務はありません。

なぜ、自分自身で起こっていることの原因を突き止めようとするのですか。なぜなら、自分の配偶者を非難するのは簡単だからです。過去の情熱の復活のために自分自身を変えるために自分のエネルギーを浪費するのです。勝つために戦うよりも後退するほうがずっと簡単です。あなたの夫と率直に話し、あなたの気持ち、願望、そして希望について彼に話すよりも、変更するほうが簡単です。だからこそ、若い女性は頻繁に変わりますが、離婚について考えることすらありません。彼らはいくらかの安心を得て、その後人生が明るくなるように見えます。そしてそれを単なる自己欺瞞としましょう、しかしそれはとてもずっと簡単です。

妻がごまかしをしているが、夫から離れない理由は、未知の未来への恐れが原因です。彼女は夫と一緒に暮らし、ある生活様式、すなわち責任の配分に慣れていました。いつものように投げて未知のものに入るのは怖い。結局のところ、誰が彼女を待っているのか知りません。人々はいつも未知のものを恐れています。実際、多くの人が一生懸命嫌いなロボットに行き、「見知らぬ人」と一緒に暮らし、「見知らぬ人」と一緒に時間を過ごすのはそのためです。

だから、若い女性は、現在の選挙が貧しい、関係を正当化しようとしていない、安定した収入がない、自分の家ではない、信頼できない、社会的地位にある女性を失っている、深い愛情の感覚を表現していないという事実のために、未知の恐怖をしばしば止めます。

多くの場合、女性は子供の存在、物質的な幸福、自分の住居の欠如、配偶者に対する未だに存在している愛、または彼への依存のために結婚を破壊することを望みません。上記のすべての理由は、若い女性を彼女の夫にしっかりと結び付けます。

それは女性が恋人を見つけようとしているのではなく、友達を作ろうとしているのですが、その関係は彼女の支配を超えています。このような状況では、パートナーは多くの場合、身分や年齢によって若い女性には適していません。しかし、彼女は相互理解を必要とするので、彼女は関係を終わらせません。

結婚関係にある配偶者が自分の「ニッチ」を独占できない場合、このような事態も裏切りの誘因となることがよくあります。同時に、彼女は既存の絆を破ろうとはしません。側に浮気をして、若い女性はただ彼女の自由を過ごすために、自分自身に何かを証明するために、自分自身を感じるために、内部の空虚を排除しようとしています。

時々、子供が育ち、親の居場所を離れた後、子供がもはや親の支援を必要としなくなったとき、後者は内部が空になります。配偶者がもはやこの強力な刺激を結びつけなくなったとき、彼らは徐々に互いから離れていきます。同時に、女性は、必要とされていること、そして常に子供の世話をしていることに慣れているため、より多くの被害を受けます。

この時間は通常、若い女性がまだかなり若いときに来るので、彼女は彼女の恋人で空いているスペースをいっぱいにします。彼女は彼にすべての蓄積された暖かさと世話をします。そして配偶者は同時に家族の長の「立場」を保持します。彼は頼りになる人であり、常に支え、問題を解決します。それは彼と一緒に女性が残りの日を離れている間にしようとしているということです。そして彼女の新しい友達は彼女が霊的な空虚さを満たすのを助けるだけです。多くの場合、女性の暖かさと世話の背後には強い絆を作りたいという願望がないので、そのような仲間はそのような関係の犠牲者になります。

裏切りは、間違った配偶者が欲しくないときは無作為ですが、それは起こりました。このような予定外の不倫は、出張中、企業のパーティー、ナイトクラブを訪問した後、ゲストであり、無制限の量のアルコールを消費した後にリゾートで起こり得る。

上記の要因にもかかわらず、女性にとって、不倫は常に深刻な課題です。これは彼らの夫に対する裏切りであり、そのために外部の陰謀はしばしば退屈を払拭するための機会にすぎません。したがって、結婚絆を破壊することへの女性の消極的な理由は、通常、新しい条件の不確実性、またはそのような条件が既存の条件より悪い場合です。

女性の性格から、彼女は最愛の人と共存することを強いられます。しかし、配偶者が愛されなくなり、新しく焼かれた紳士が信頼できる背中を提供することができなくなると、若い女性は自分の性質に反して困難な状況に陥ります。

さらに、結婚の絆を破ることは非常に痛いことです。この場合、労働組合が長くなればなるほど、離婚はさらに苦痛になります。まず第一に、女性のための結婚の解散は、誇張、いたずら、表情豊かな同情と議論につながっています。しかし、上記以外にも、若い女性は安定した社会的地位、子供たちの理解、愛する人への敬意、および安心感を失う可能性があります。

したがって、女性が結婚を破るという最終決定を下した場合、彼女は急いではいないでしょう。彼女はちょっと待ちます。配偶者が献身を示し、忠実に彼女の愛の誠意を証明するならば、その時若い女性は結婚を中断することを決心しそうにありません、おそらく彼女は彼女の恋人との関係を終わらせるでしょう。