心理学と精神医学

妻が「のこぎり」したらどうするか

結婚する前に、彼は将来の配偶者について十分な考えを持っているようですが、時間が経つにつれて、選挙は妻を選ぶときに彼らが好んだ資質によって特徴付けられないことが明らかになります。このスキャンダルの理由は、絶え間ない意見の不一致と非難です。知性に恵まれた教育を受けた女性は、常に男性を「製材」する妻に変わります。これは、女性の心理学とその特徴が、内的変化に対する敏感さとホルモンの乱れによって説明されるからです。子の生存のためには気分や隣人の状態のニュアンスに気付き、彼らの生息地の安全性と機能性、そして彼らの個人的な状態を監視することが重要であったので、女性の精神におけるこれらの現れは進化的に置かれます。

状況が変わった今、性別機能を分ける必要はありません、しかし、子供の頃から女性の性別は彼らの感情の表現の禁止を受けていないので、女性の感情と矛盾は残りました。公平な性の行動は常に本物です、つまり、外部の行動は内部の内容に対応します。妻がなんらかの理由で毎日「切る」ようになったという事実(彼は遅れた、削除しなかった、電話するのを忘れた、何か他のものを買ったなど)は、男性にとって理解するのが難しいです。そして女性にとってこれは当たり前のことであり、理由は彼女だけが理解できることです。妻のこの行動は、彼らが具体的な何かに満足しているのではなく、例外なく誰もが満足しているので、正当化されません。女性は自分の配偶者の気持ちを勘案し、自分をコントロールすることを学び、何もしないで彼らを「悩ませる」のではない。

ジェンダー心理学は、男女による理解が困難であり、発生する対立もあります。性間の特徴についての理解の欠如のために、口論が起こります。紛争の小競り合いの数を減らすために、夫は女性心理学の特徴を知る必要があります。したがって、妻が毎日「見た」場合、これは女性の感情性が高まり、妻が感情の世界に住んでいることを示します。そこでは、否定的な感情でさえ完全な欠席より自覚のために現れるのです。

女性の神経系は刺激に対してより強く、より敏感で興奮しやすいので、妻の感情的な特徴には、いくつかの心を落ち着かせる要因や、落ち着くまでのかなりの時間などの必要性が含まれます。男性では、そのような感情的な特徴が最初に混乱を引き起こし、最終的にはいらいらします。そして、女性の不満を止める方法について考え始めます。

女性が不快になっている主な理由は、(妻によると)夫の間違った行動です。結婚生活をしている女性は、男性には否定的な人格特性、否定的な習慣、自分の見解、世界観、そして原則があることを理解しています。

妻が毎日「見た」場合はどうしますか。妻の心理的圧力を経験するのをやめる方法を理解するためには、彼女が「脳を実行する」ことによって導かれる理由を知っておくべきです。夫が子育てを助けたり、最初から要求を聞いたり、家族に資金を供給したり、選んだ家族の世話をしたり、ハウスキーピングに参加したり、家での余暇活動を避けたり、友達と自由な時間を過ごすことはできません。

国内紛争の一般的な原因は、女性の憤りから蓄積した怒りです。妻が絶えず「のこぎり」をしていて、夫がこれをどうするかわからない場合、彼は「自分の中を見て」、行動を分析して衝突の原因を突き止めようとします。女性の怒りは「オフボタン」を持っています、主なことは不満の原因を見つけて、例えば家事から休憩を取るために、彼女が望むものを女性に与えることです。その後、妻は怒りを憐れみに置き換えます。女性の不満の原因を推測する必要はありません。ペアで生じた問題について - 正直にそして率直に話し合うことが必要です。どんな不一致も関係の発展として役立つべきであり、破壊につながらないことを覚えておくべきです。

女性がある基準に従って家族を始めようとしている相手と自分の仲間を選ぶことを男性が理解することは重要です。最初の会議では外観が重要であり、時間の経過とともに人の性格が重要になります。アメリカの心理学者は、人々との間の3年後に、幸福の時間(愛)が終わり、現実感が始まることを発見しました。配偶者は性格を見せ始め、同居することで満足感が得られないと、口論が起こります。

積極的な強化を適用することによって家族関係を改善することは可能です。妻が毎日「見た」場合、心理学者は配偶者に対する態度を変えることを勧めます。これは、朝食や夕食に感謝する、より楽しい言葉、賛辞を言うことを意味します。この方法の本質は、配偶者がそれぞれの行動の結果に関係なく、例えば夕食のための焼いたジャガイモでさえも、賞賛を要求されるという事実に表現されています。

女性は、敏感で、親切で、愛情があり、理解し、そして怒り、失礼、いらいらさせることができます。気分の理由はしばしば家族内の状況、内的要因および環境要因によって引き起こされます。

女性の気分に影響を与える内的要因:

- 愛と暖かさの欠如

- 神経系の病気

- 月経前症候群。

環境要因

- 夫と子供の誤解

- 悪い日

- 職場でのトラブル

- 家族の資金不足。

妻が彼の不一致を経験したとき夫は何をすべきですか?それは、内側のコアを失うことなく、常に落ち着いて安定していなければなりません。女性を理解し始めるために、あなたは慎重に彼女に耳を傾けるべきです。焦点を絞って聞いてみると、前述のトピックにも新しい詳細があることがわかります。彼女は状況を解決するためのオプションを好きではないので、おそらく女性が繰り返します。配偶者との対話は女性の重要性の指標であり、妻から遠ざかっています。そして、彼女が友達と話すことを考えると、男性はさらに多くの対立を引き起こします。

あなたがあなたの妻を賞賛するならば、それから女性はより良いもののために彼女のふるまいを直し始めます。それは彼女が彼からの穏やかなを待つのは危機の時にあるので、女性は彼女の感情的な態度が男性に影響を与えることを望んでいません。あなたがいつもいい言葉を言うと、いくつかのアクションを追加しながら、関係は徐々に回復します。彼の妻との相互理解を見つけることはロマンチックな夕食を手助けし、家族、家事から休み、あなたの妻が好きではないこととそれをどのように修正するかを前もって話し合います。

提示された勧告が望ましい結果につながらず、配偶者間の緊張が家族内で継続している場合、適切な選択肢は関係を終わらせて解散することです。たとえ最初は子供のせいで苦しんでいたとしても、すべての人が長い間「のこぎり」に耐えることができるわけではありません。

人の道徳的虐待は彼の自尊心を低下させ、精神に悪影響を及ぼす。共存は「地獄」になり、走りたいというそのような関係から。

同伴者に過度の要求がある場合、彼女が夫から必要とされるすべての利益を自分のために創造しようと試みることを提案することは理にかなっています。そしてその間に、男は徐々に彼の心の安らぎとライフスタイルを回復するでしょう、そして彼はヒステリックな妻と結婚していました。それ以降は人生がないことを考えると、離婚を控えめに見ることが必要です。心理学者は、行き止まりの結婚の兆候がすべて明白であり、夫婦がその関係を維持しようとするよりも同意できないのであれば、離婚するほうがよいと考えています。