心理学と精神医学

なぜ子供は夢の中で歯を磨くのですか

子供が夢の中で歯を磨くのはなぜですか。夜間のノック、歯の艶出しは、咀嚼筋の制御不能な収縮で、顎を閉じて制御不能な動きを引き起こします。同時に、あごの上の部分と下の歯の間に摩擦があり、それがしわを生み出します。そのような発作は、脈拍の変化、血圧の変動、短期間の呼吸停止を伴うことが多い。歯のしわは通常、数秒で、それほど頻繁には続きません。問題の障害は歯ぎしりと呼ばれています。今日では、歯の磨耗を防ぎ、睡眠をより穏やかにするための技術が開発されています。歯の永久的な最初のセットに変更した後、赤ちゃんは頻繁に彼らの睡眠中にきしむ音を立てるのをやめます。

子供が夢の中で歯を磨く理由

今日の歯ぎしりの出現は珍しいと見なすことはできません。あなたの歯をたたくこと、叩くことの攻撃はしばしば夜間に起こります、しかし、それらは日中に起こることができます。医者はまだ子供が睡眠の間になぜ彼の歯を削っているのかに関して全会一致の結論に達していませんでした。さらに、医師も、歯ぎしりを病気のカテゴリーに帰すべきかどうかを決定しないでください。しかし、歯の摩擦によって引き起こされる副作用を減らすためにはいけません。多くの場合、歯の病理学、および神経学的問題がある可能性があります。

子供が夜に歯を磨くのはなぜですか?以下は、顎の筋肉を収縮させる主な要因です。

- 遺伝(男の子によく見られる)

- 歯を切る。

- 異常な咬傷

- 顎関節の先天性欠損症。

- 心理的問題

- 神経学的欠陥

- カルシウム欠乏症またはマグネシウム欠乏症、これは無秩序な痙攣性筋痙攣を特徴とする。

歯ぎしりはしばしば神経質なストレスの結果です。いくつかの赤ちゃんは精神的な過度の緊張の感覚のために日中の記述された障害に苦しんでいます。多くの場合、彼らは筋肉のけいれんに対処し、激痛を防ぐことに成功しています。夜には、赤ちゃんは筋肉の収縮を制御できないため、不本意な歯のむしゃぶりが起こります。

検討中の現象の出現は学術的な過負荷、集中的な追加の選択科目によって促進されます。赤ちゃんは疲れています。彼の忙しい勉強のために、彼は休む時間がなく、スポーツ活動も残っていません。したがって、小児科医は、さまざまな学科の授業、スポーツの練習、ゲームの相互作用、よい休息など、子供にバランスの取れた負荷を推奨します。

活動の変化は、血液供給の改善に貢献し、緊張の影響を排除するのを助け、筋肉の緊張を下げることを可能にします。多くの場合、パン粉のストレスは、不利な家庭の状況、絶え間ない親との対立、および両親との精神的な交流の欠如を背景にしています。ブラキシズムとストレッサーは相互依存的です。

慢性的な睡眠不足、神経系の衰弱、疲労はしばしば歯磨きの結果になります。今日では、ブラキシズムはワームの侵入の存在の証拠であるという一般市民の間で広範な見解があります。寄生虫感染は神経系に刺激を与えるので、蠕虫の侵入は歯の艶消しを引き起こす間接的な要因と考えることができます。さらに、消化器官および胆管内の蠕虫の蓄積は炎症を引き起こす可能性があり、それが腸の運動性を誘発し、それが顎筋の制御不能な収縮を引き起こす。しかし、科学者たちはワームの感染とブラキシズムの明白な相互依存関係を推定することができませんでした。

子供が睡眠中になぜ歯を磨いているのかという疑問に答える他の要因は以下のとおりです。鼻腔の違反、呼吸プロセスの困難(腺様体、鼻づまり)、体温調節障害、風邪、赤ちゃんが休んでいる部屋での不都合な微気候。

小児科医は、歯の艶消しについての苦情に応えて、赤ちゃんにてんかんを検査することを両親に勧めます。てんかんの兆候は、しばしば表現されず、赤ちゃんの環境には見えません。強い歯のしわだけがてんかん発作の可能性を示唆することがあります。そのため、夜間に発生する歯の艶消しを検出する場合は、神経科医に相談する必要があります。

多くの場合、夢の病理学的混乱はブラキシズムの原因です。粉砕は体の弛緩の欠如および適切な休息のために起こる。夢の違反の兆候は、睡眠中の夜間の会話、ソンブリズム、泣き声として役立ちます。

幼児では、睡眠障害によって発生する歯のしわは識別が困難です。それ以上の年齢の子供では、眠りに落ちること、悪夢、および不合理な目覚めの困難が上記の症状に加わることがあるので、夢の混乱を認識することははるかに簡単です。

パン粉の過度の感情は、子供が夜に歯を磨いている理由を説明することができます。さらに、日中に転送されるかなりの数の楽しい出来事や前向きな感情が、夢の中で歯を刺激する可能性があると考えられています。したがって、親戚は、記載されている症状を記録するために記録を保管することをお勧めします。

子供が夢の中で歯を磨くとどうなりますか?

医学は、問題となっている現象を病気として分類しているわけではありませんが、赤ちゃんの体にさまざまな異常が発生していることを知らせる鐘です。加えて、歯ぎしりは、赤ちゃんにとって多くの否定的な症状を引き起こす可能性があります。したがって、パン粉のgnを発見したので、これについて治療中の小児科医に通知する必要があります。歯ぎしりは子供の健康に重大なダメージを与える可能性があるためです。

否定的な性質の歯の鳴き声の結果には、以下が含まれます。

- エナメル質の完全性の侵害

- 絶え間なく起こる艶出しで、歯の組織は著しく滲出する。

- 歯の過敏症。

- 歯肉への損傷。

- あご部に不快な感覚が現れる。

- 顎関節の機能障害。

- 聴覚障害

- パーマネントヘッドアルジ

- 顔の形、外観を変える。

さらに、あごが誤って圧迫されると、頬や舌に噛み付き、創傷が形成される可能性があります。

活発で長期にわたるしわには、しばしば顎顔面筋の過剰な緊張が伴います。その結果、朝の猫は顔面筋に痛みを伴う感覚を経験します。また、夜間のあごの安定した動きは、他の多くの問題を引き起こす子供の完全な残りを防ぎます。

早い段階では、原則として、説明されている違反は、子供の体に重大な悪影響を及ぼすことはありません。

何よりもまず、両親は夜鳴きを検出するときは、そのようなエピソードの発生頻度と期間に従うべきです。現象がめったに観察されず、最大60秒の期間がある場合は、心配する必要はありません。夜間の粉砕の頻度の増加は、最初の順番で、小児科医への健康診断のために赤ちゃんを連れて行くことを両親に勧めます。

歯ぎしりの治療戦略は、なぜ子供が夜に歯を磨くのかにかかっています。まず第一に、特別な歯の援助であるマウスガードを身に着けている練習は、実践されます。歯磨き防止に役立ちます。ケープは各小さな患者のために個人的に作られています。それらは病因に影響を与えることなく、保護機能を有する可能性が高い。したがって、帽子をかぶっても完全な治療法とは言えません。

一般的な大多数の場合、乳児の睡眠の狂いはストレス、過度の緊張、感情的な急増が原因であるため、これはリラクゼーションを目的とした記述された現象を排除するのに役立ちます。ここでは、心地よい娯楽が、音楽をリラックスしたり、読書をしたり、温かいお風呂を浴びたりするなど、良い効果をもたらします。時には、児童心理学者を訪ねる必要があります。

歯ぎしりが生理的な歯が生えることまたは筋肉に過度のストレスを与えることによって引き起こされる場合、ほおに適用される暖かい乾燥した湿布が役立ちます。彼は痛みを解消します。

夜の睡眠の正常化と眠りに落ちる過程への直接の影響は、蜂蜜を添加した温かい天然のハーブや牛乳に貢献します。顔、肩、首の部分を軽く円形になでると、顔の筋肉の収縮、咀嚼の筋肉の圧迫が解消され、弛緩にも役立ちます。このようなマッサージパスは痛みを最小限に抑え、歯ぎしりの症状を軽減します。また、過電圧の現象を取り除き、歯をnnさせる、一般的なマッサージができます。

咬合異常が歯ぎしりによって引き起こされている場合は、顎がまだ形成状態にある間に治療的矯正を直ちに開始する必要があります。一部の親は、子供の壊れやすい精神を傷つけないようにするには、咬傷矯正を延期するのが良いと考えています。しかし、この態度はパン粉にとって重大な結果をもたらすだけです。さらに、人間の存在の初期段階で排他的に可能な限り快適にかみ傷の矯正。

子供たちが眠っているために完全だった、それは夜にそれらを養うことは厳しく禁じられています。遅い食物摂取は落ち着きのない睡眠と朝の窮屈なパン粉をもたらします。彼らは酸素欠乏症を解消し、心地よく子供たちに影響を与えるように体の過度の興奮は、定期的な運動を排除するのに役立ちます。

夢の頻度および覚醒の期間の乱れ、頻繁な不安、または痛みを伴う歯の切断は、しばしば歯ぎしりの原因となります。したがって、記載された状態の発生を防ぐためには、有能な日常業務を遵守する必要があります。 Morfeevoキングダムクラムへのリトリートは21.00でなければなりません。赤ちゃんの栄養は、必要な微量元素、ビタミン、繊維、その他の有用な物質でいっぱいになるはずです。午後は必ず昼寝をしてください。