心理学と精神医学

人間の感情

人間の感情 - これは、現象に対する個人の推定された態度です。人間の感情はよく理解されていないので、この現象の異なる定義は異なる著者によってしばしば見いだされます。しかし、どの感情が活動の調整因子であるかに従って、個人の生活活動における既存の状況または起こり得る状況の意味を反映した一般的な声明を表現することは可能です。これに基づいて、人の感情は喜び、恐れ、喜び、および他の感情の経験を引き起こします。人の感情は、それ自体では経験を生み出さないかもしれません、彼らの主な仕事は活動の内部規制です。

感情は長い進化を経てきました、それらは単純な先天的な本能的なプロセス(有機的で運動的な変化)から彼らの本能的な基礎を失ったけれども特定の状況に結び付けられたより複雑なプロセスまで進化しました。つまり、複雑な感情的プロセスは、状況に対する直接の評価的態度とそれらへの直接の参加を表明し始めました。

彼らは人間の生存を確実にするために不可欠な主要な感情を決定します。これらは痛み、激怒、恐れなどを含みます。

人生の感情には、説明できない意味があります。だから、興味、驚き、悲しみ、怒り、喜び、恐れのおかげで、人々は情報を伝達します。ジェスチャー、表情、肌の色の変化(発赤、白化)など、身体の症状が現れます。

人の生活の中での感情は社会活動とその指針の調整者です。感情のない人は空になり、面白くありません。彼は自分がしていることすべてにおいて意味を見ることをやめるので、無関心になり、切り離されます。時々、この無関心な状態は人を捕らえますが、時が経つにつれて良い気分が戻ってきて、それが彼を前進させます。

人生の感情はシグナルとして機能します。彼らの助けを借りて、体の現在の状態が表示されます。肯定的な感情が観察された場合、それは彼がすべてに満足していることを意味し、否定的なものはいくつかのニーズに不満を示しています。

感情は体を過負荷から守り、体内のエネルギーを保持します。何かのあらゆる感​​情的な状態が通知します。それで、ストレスを経験するとき、人の活動は減少し、それによって彼は何かをより重要なことをするためにエネルギーを残します。

感情が人に与える影響は非常に多様です。彼らは知覚に影響を与えます。喜びなどの前向きな感情を経験している人は、楽観的な観点から世界を見ます。苦しみや怒りを経験した人は悪意を見て、すべてに否定的なことを見ます。

感情は精神的プロセスに影響を及ぼします。このように、ストレスを受けている人は出来事、人の外見を思い出すことができず、彼はすべての事実を混ぜ合わせ、彼は本当のことと彼が発明できるものを理解していません。

感情が人に与える影響は彼の研究と研究に示されています。彼が興味を持って仕事をするなら、彼は疲れずに素早く行動するでしょう。

感情的な状態は意識に影響を与えます。人の強い感情は彼を手に負えないものにします、彼は彼がしていることについてまったく考えないかもしれません。例えば、情熱の状態(非常に強い感情状態)では、人は殺害の可能性があります、破壊行為は、彼に完全に異質の何かをすることができます。

人間の感情の種類

人の人生における感情の役割は過大評価することはできません。人々はさまざまな文化の出身で、さまざまな方法で育ち、世界のさまざまな場所に住んでいたり、異なった容姿をしたり、異なった言語を話したりしていますが、特定の状況や主題に対して同じ感情を持っています。動物でさえ、人々の感情の一部を理解しています。例えば、人が喜び笑うとき、犬はまた、その人の周りを踊り、その尾を振ることによって、その喜びを見せ始めます。人が悲しい場合、犬は静かに彼の近くに収まります。これらのプロセスは正しく研究されていませんが、これは事実です。

多くの種類の人間の感情があり、それらは互いに非常に早く変化することができます。例えば、人がある状態にあり、ある刺激が突然彼に作用し、そして彼は状況に対する彼の態度を批判的に変えます。一瞬で、陽気な気分で、暗いものに変わることも、逆に、悲しい状態からの出来事の影響を受けて、楽しいものに変わることもできます。

人は、一人の個人に関して同時に反対の感情を経験することができます。人を興奮させる感情は即座に彼の顔に反映されるので、それらを隠すことは非常に困難です。人は自分の本当の気持ちや表情を隠そうとするかもしれませんが、人が経験していることを決定することができる他の要因があります - 姿勢、表情、歩行、身振りなど。

すべての感情は、人々の肯定的な感情、人の中立的な感情および否定的な感情に分けられます。

人々の肯定的な感情は、喜び、喜び、自信、満足、優しさ、信頼、賞賛、同情、愛、感謝、優しさ、軽さ、至福です。

否定的な人間の感情は、悲しみ、絶望、不安、不快感、憧れ、悲しみ、憤り、恐怖、苛立ち、後悔、憤り、嫌悪感、侮辱、憎しみ、嫉妬、嫉妬、不安、恥、不安、嫌悪感、嫌悪感、軽蔑、欲求不満、焦り。

無関心、驚き、好奇心は中立です。

それぞれの人間の感情はある共鳴を生み出し、そして個人の周りにあるすべてはこの状態を吸収し始めます。より多くの人々がここにいることを意味します、しかしある研究のおかげで、動物と植物はまた異なったタイプの感情状態に反応することができることが知られるようになりました。

すべての人が基本的な感情を経験するかもしれませんが、誰もがより広い範囲の感情を経験できるわけではありません。日常生活の中でそのような人々は "厚肌"と呼ばれています。彼らはあまり敏感ではなく、自分の気持ちを十分に理解することはできません、彼らがそれらを識別することは困難です。

影響と呼ばれる別の種類の感情があります。感情は強い感情的な状態であり、その間に合理的思考はオフにされ、その瞬間に人は常同的に行動し始めます。それは昏迷、攻撃性、飛行で表現されます。

感情は特定の行動のために人を準備します。例えば、人が重大なストレスの多い状況に陥ったとき、彼はある種の感情的および生理学的反応を持つでしょう。したがって、恐怖の状態では、人の体はしびれますが、走る準備はできています。

人が悲しいならば、それから彼はゆっくりとした歩行、お辞儀をされた肩と彼の口の角を持っています。攻撃的な状態では、人は防御的な位置を取り、体は盾になり、背中は真っ直ぐになり、全身は硬くなります。極端な状況では、生命への脅威があると、体内の血液が濃くなり、負傷した場合にはその深刻な損失を避けることができます。人が喜びを経験するとき、彼は体を保護して全体的な調子を強めることができるホルモンを作ります。

さまざまな感情状態が心血管系に影響を与えます。長期のストレスは心臓の正常な機能を混乱させ、高血圧につながる可能性があります。血行も全身状態に左右されます。

人々の肯定的な感情は、皮膚への血流、呼吸のリズムに影響を与えます。人が長時間のストレスを経験している場合、それから彼は呼吸に問題があるかもしれません。

人の否定的な感情は非常に悪い影響を与え、様々な病気を引き起こします。

人々の前向きな感情は、睡眠状態に良い影響を与え、全身状態を改善します。楽観的なライフスタイルは健康に良い影響を与えるので、どんな場合でもポジティブに考える必要があります。

感情状態の別のグループが影響を受けています。影響 - 急性、極端、対立、またはストレスの多い状況を解決するための積極的な行動を伴う強い人間の感情。影響は突然発生し、意識の一時的な混乱(収縮)および衝動反応の急激な活性化で発現されます。彼らは様々な形で現れることができます。

恐怖は影響の一形態であり、それは精神の生物学的防御メカニズムとして働く反射反応です。恐怖の主な症状は、筋肉の緊張、体の震え、心拍数の増加、血圧の上昇、口渇、腸の不調などの減少、または倦怠感、しかめっ面の増加です。

人間の怒りも影響の状態につながる可能性があります。怒りは声の高まり、叫び声、攻撃姿勢、そして脅迫的な表情にまで達します。

欲求不満の状態は影響を引き起こすために感情的に着色されていませんが、時々起こります。

人間の感情と感情

人の感情や感情は、内部の個人的資質と強く関連しています。それらは人が住んでいることすべて、彼の中で起こっていることを反映しています。人は自分の感情を表現したり否定したりすることを恐れることが多く、感情と混同することがあります。まったく気付いていない人もいますが、彼らが経験している質問に答えて何かを言うのは困難です。しかし、これはこれらの人々が鈍感であるという意味ではありません。だから、あなたはそのような状態の原因は何であるか、なぜ人は彼が人について感じるものを特定することができないのか、彼がある出来事とどのように関連しているのかを理解する必要があります。自分の感情や感情を識別できない人は、人生の問題を解決することができません。

多くの人々にとって、彼らが何を経験し感じているのかはいまだに不明であるが、より大きな程度で彼らは彼らの感覚の原因について心配している。多くの国家や感情の原因は社会的なものです。社会の活発な発展のために、新しい感情が現れるか、または新しい意味がそれらに与えられます。例えば、人は出生後の感情の一部を感じることはできませんが、後で彼の内側の輪から学ぶことができます。幼児期から、両親と知り合いは子供に感情を表現し、感情を示し、どんな感情を表現し、どのような状況で、そして自分を抑制するのが良いのかを教えるように教えます。何らかの理由で、ある人がその人以外のすべての人を捉えるような一連の感情を経験することができないとき、その人は利己的で鈍感と見なされます。

感情と感情は同じことを表現できます。たとえば、人は感情と喜びを感じることができます。感情は必要性が生じたときに現れ、与えられた必要性の満足の直後に終わる、感情は実質的である。のどの渇き、空腹および他の必要性を抑えることは喜びの感情と関連している。満足感は、ある人がかけがえのないものと直接関係しています、例えば、人はコーヒーを飲みたいが、お茶だけがあります、しかし彼はコーヒーを取り替えません、そして彼は配達しません。感情は、あるオブジェクトに排他的に現れ、それが存在しない場合、それらは発生しません。

気持ちを高め、発達させることができます。満足感や財産といった実用的なものから、霊的な理想や価値観とともに際立った崇高な感情まで、人間の感情のレベルを区別します。

感情は歴史的に発達しました、そして、異なる時代に1つの現象は人々に異なる態度を持たせることができました。感情は文化や宗教にも影響されます。したがって、同じ目的に対して、異なる国の人々は反対の感情を持っています。たとえば、ヨーロッパの国々では、女性はショートパンツ、ショートスカート、タンクトップを自由に歩き回ることができますが、これは当たり前のことと考えられています。この形式の女性がイスラム教徒の信者に近づくと、彼らの宗教や文化が女性の体を開くことを許さないので、これは彼らの間で憤慨と侮辱を引き起こすでしょう。

人の生活の中では、彼の活動に直接関係する実践的な感情が形成されます。理論的活動では、認知活動(好奇心、興味、驚き)に関連する知的感情が形成されます。比喩的で選択的な活動の発展に関しては、調和や美しさなどの審美的な美しさや賞賛が生まれました。

道徳的感情には良心、罪悪感、義務、連帯、正義、寛大さの経験が含まれます。道徳的感情のおかげで、人は自分の感情や他人に対する態度を表現します。彼らはまた、聖、悟り、畏敬、そして神秘主義の感情を含む霊的な感情を選び出します。

個人の感情の多様性は、彼の価値体系、ニーズ、そして個性の本質を反映しています。外界に関しては、人は自分に対して前向きになるように行動したいのです。したがって、感情とは異なり、感情は独立して調整することができます。

人が不十分で満たされた必要性から生じるものに対して強くて安定した、前向きな感情を経験するとき、彼は情熱を感じます。情熱は人によって十分に制御されていない強い感情的な状態であり、すべての人がそれに対処できるわけではありません。

感情状態は、その符号(正または負)、強度、深さ、影響の持続期間および実際の内省の意味(深さと浅さ)において異なります。

感情や感情は、活動の活動への影響に応じて、冷酷または無力です。 Stenicusは人を活性化し、仕事をする動機を与え、資源と力を動員し、そして喜び、興味、インスピレーションを含みます。無筋症は、例えば人間の否定的な感情、屈辱、罪悪感、憂鬱などの力を緩和して束縛します。

感情の感情の調子は感情の質に対する人の態度を示します。つまり、特定の現象または刺激物が人の状態に責任があります。例えば、海の音、ひび割れの音、火事、日没の景色などがあります。いくつかの刺激は人に特異性を引き起こす可能性があります - 特定の個々に耐えられない音、匂い、味への痛い嫌悪感。

感情的反応は、外部環境の変化に対する素早い反応です。例えば、人は美しい花を見ました - 彼は喜んでいました、彼は大きな雷を聞きました - 彼は怖がっていました。感情的反応は人の感情的な興奮性を表します。同調のようなこの種の感情的反応は強調されています、それは他の人々に反応し、それらの周りの世界の現象や変化に反応する人の能力として現れます。シントニアは、他者の経験や感情を理解し受け入れる能力において、人間と自然の調和の状態を通して表現されています。

感情的な回復力は、さまざまな状況下での人間の行動の安定性、さまざまな生活上の困難に対する回復力、および他の人々に対する寛容性の形で現れます。ある人の経験において肯定的または否定的な感情が優勢であることは、それに対応して人の安定した気分を形成します。

感情、感情、動機の間にも関連があります。感情は動機付けのような特定の行動行動を引き起こし、特定の感情を体験しながらその動機自体を伴うことがあります。例えば、食べ物はやる気だけでなく満足の源でもあり、人が食べる過程には喜びの感情が伴います。動機づけは身体の内的過程によって「開始」され、内的不均衡の抑制に焦点が当てられています。モチベーションとは異なり、感情は外部のプロセスへの応答であり、外部から情報源に送信されます。

自然界では、失感情症のようなものがあります。彼らは失感情症 - 感情のない人との性格について言います。そのような人々は彼らの生活から感情と感情の両方を消します。代わりに、彼らは思考に取り組んでいます。アレクシスティストは、人生の意味を理解し、それを生きることではなく、不必要な経験に時間を費やすことが重要であると考えています。彼らは何も感じません、または少なくとも彼らは彼ら自身を理解し、彼らの感情を識別することはとても難しいと言います。

人が健康であるならば、それから彼は感情を感じて、そして感情を経験します。外界は人に影響を与えるので、それは彼が何らかの形でこれらの影響に反応しなければならないことを意味し、それ故に人のすべての行動と思考は精神的に健康な人のしるしである感情的な色合いを持ちます。

アレキシサイミアは主に小児期に形成されます。大人が自分の子供を育てる過程で、自分自身がこの障害を引き起こすような方法で行動するときです。彼ら自身が彼らの表現に問題を抱えているので、彼らは子供たちの感情や感情の完全な形成を妨げます。それから、他の親が自分の子供たちに感情を表現することを勧めているので、アレクシスティックは自分の子供たちにこれを教えることができません、なぜなら彼らは自分の感情を理解し表現することが難しいからです。ほとんどの場合、失感情症は男性に起こります。 Поскольку их с детства обучают тому, что они не обязаны плакать или выявлять свои истинные переживания, а все держать в себе или даже не допускать себе никаких чувств.

Не только в детстве, а и во взрослом возрасте алекситимия может развиваться. Это происходит в связи со стрессовыми переживаниями, сопровождающимися сильными эмоциями. 自分の感情を理解し体験することができないため、人は彼らにある種の障壁を感じさせ、彼は意識に彼らを許さず、ブロックし無視します。それは誰かと共有したり、それらを適切に解決することができないために、人は内部の経験から身を守ることがわかります。

意識的に自分自身で感情を消す人がいます。彼らは、このように生きることがより簡単ではるかに有益であるという事実によってこれを説明します。例えば、他の人々が病気であるという事実にもかかわらず、これらの人々は「彼らの頭を越えて行く」ことが自由である。彼らは彼らを傷つけたのであれば、彼らが個人的な目的のために鈍感にそれらを使用するだけで、人々にとって申し訳ありません。彼らは自分たちの生活を百パーセント整理して、まず第一に彼らにとって重要なことをします。それは時間をかけて過ぎています、それは異なって生きるために必要であったという確かな理解をもたらします。これは、自分の親戚が去ったときに自分が他人に与えた苦痛をすべて自分が実感したときに起こり、それについて何もできません。時間内にこれらすべてを理解し、鈍感な人であることをやめることは非常に重要です。

Загрузка...