時間厳守 - これは人の特別な特徴であり、特に時間に関して、規則、それらの最も正確な実施に従うことの極度の体系性、正確さおよび説得力を示しています。人の時間厳守の明示は、彼の先見性、集中力、さまざまな状況への適応性を示します(たとえば、会議が失敗し、予期しない理由があるかもしれませんが、人はいつでも驚きに備えて遅れることがないように時間を調整できます)。 。

時間厳守は正確さ、完全さ、完全さ、そして歩数と同義です。

時間厳守は不注意と不注意の反対語であり、責任と信頼性にも責任を負いません。

時間厳守は人が時間内に指定された場所に来ることを可能にする品質です。人が絶えず遅刻する習慣を持っているならば - それは無責任で、信頼できず、そして表面的な、見知らぬ人として彼を表しています。また、この性格特性は、ある人が他人よりも重要な人であることを自分自身に示したいということを示しています、彼は遅刻する権利があると彼は信じています。この振る舞いは非常に傲慢です、そして誰もそれを好きではありません、そしてそれに値しません。ある人が他人をその人格の価値や価値観に置くことはできないようで、正しく、優先順位をつけ、自分自身で出来事の重要性を判断することができないので、彼の不適切な自尊心。

時間厳守の問題単に遅刻することに夢中になっている人たちもいますが、彼らの外見で感覚を作り出し、その重要性と独自性を強調するために来るのがより良いときに、彼らは戦略を構築します。彼らは自分自身に質問をすることは決してないでしょう:人の時間厳守とは何か、彼らは単に興味を持っていません。彼らの性格にあまり気を配っても、彼らは、彼らの、したがって彼らの失礼な態度を示していること、そして実際、彼らが期待するほど壮大さを与えていないことに気づいていませんが、神経質でいらいらしているだけです。

人が時間厳守であるとき、人々は彼をよりよく扱い、そしてあなたはいつでもそのような人に頼ることができることを知っているので、よりオープンで信頼できます。時間厳守が何を意味し、それに必要な価値を与えるかをよく知っている人は、彼の人生の主人です。それはそれ自身の時間と他を大切にしているという点で常に異なっています、それ故に、それはその義務とそれらまたは他の出来事の重要性に関して正しく分配することができます。

他の人々との関係における時間厳守の現れは彼らにとって彼らが尊敬されていることの表れであり、それがビジネス会議であったか、それとも一杯のコーヒーを飲みながらの親しみのある会話であったかは問題ではありません。

時間厳守とは

問題をよく理解するためには、人の時間厳守とは何か、それがどのように現れるのかを観察することが必要です。

時間厳守は質、人の個々の特徴であり、厳密に指定された時間内に他の人への彼の約束と義務を果たすことができる人としてそれを明示します。

時間厳守は、物事の質に関しては正確さの同義語ですが、概念自体は常に時間と関連しており、より正確には、人は一定の時間遅れています。さまざまな国で遅刻に対するさまざまな態度は、それは社会の文化的および社会的規範に依存します。たとえば、ドイツでは、人々は常に時間厳守が自分や他の人にとってどのような意味を持つのかを知っているため、時間厳守になろうとし、権威のない状況でのみ会議に遅れることになります。時間内のドイツ人の正確さはドイツの時間厳守と呼ばれ、ドイツ文化では行動の規範となりました。

それどころか、スペイン人はいつでもどこでも遅れています。そして彼らを待っている他の人たちは絶対に落ち着いていて重要ではありません。彼らは次の時間に遅れることを知っているからです。人の品質として、時間厳守は、正確にそして正確に合意された時間に何かを実行し、明確に、規則的にそして規則や特定の条件を考慮せずに課題を遂行し、物事をフォローする能力を示します。

時間厳守のパターンとは何ですか?これは特別な機能であり、その意味は多くの人間の美徳を意味します。それは行動における責任とコミットメント、人の誠実さ、彼の人生経験、専門的能力、友人またはパートナーとしての信頼性、そして人々との関係の価値、それらを尊重することの指標です。

時間厳守のパターンは、遅刻したことのない有名なアイアンレディ、マーガレット・サッチャーです。

仕事の時間厳守は成功した人、彼の内部の自己規律の不可欠な指標であり、それは正確な一時的な計算をすることを可能にします。

ビジネス会議に遅刻することはなく、常に確実に会議に来て、就業日の始まりに遅れることすらない従業員は知識があると考えられ、仕事の時間厳守は他の従業員よりも常に高く評価され、キャリアを築くチャンスがあります。 。常に時間通りに授業を受ける学生は、休憩時間が長くなく、レッスンを欠席することもありません。実質的な理由もなく、これも時間厳守であり、これは教師とのより良い関係に役立ちます。交通スケジュールが現実と一致している場合、これも時間厳守です。

時間厳守は不注意の反意語であり、そのような怠慢な人は彼が彼に対処しなければならないまで、側面からかなりまともに見ることができます。人は、きちんと見え、社交的で、自信があり、成功し、美しく見えるかもしれませんが、彼の固有の遅れは彼の権威をはるかに低くします。時間厳守に関連しない無責任は、ほとんどの患者さんにとってさえも非常に厄介です。しかし、この感情が否定的な感情を引き起こすとしても、それはしばしばユーモアと接触する、興味深い事実があります。人々はこの人間の悪徳をからかっています。多くのジョーク、逸話があります、そして特にそれらの中で中心的な役割は特定の時間に決して集まることができない女性によって演じられます。これは女性キャラクターの特殊性によるものです、彼らはしばしば彼らがデートをするつもりであるものを把握することはできませんが、最後の最後に彼らの気分が変わり、彼らはすでに待っているときに服を着替えなければなりません。また、女性は時々意識的に最後にやって来ます。例えば、ディナーパーティーでは、すでに集まっているすべての人々の注意を引くため、見た目に感謝するでしょう。このパフォーマンスは女性にとってかなり重要ですが、それでもこの方法は非常に原始的です。女性が美しく見えるならば、それから彼女が来るときはいつでも、彼女は彼女の目を逮捕するでしょう。

時間厳守になる方法

どのようにして指定された時間に到達するかがわからず、正しく自分の時間を割り当てることができない場合、それは自分自身に尋ねるべき時間です。これを実現するにはいくつかの方法があります。しかしその前に、あなたはあなたの心理的態度を変える必要があります、あなたは時間厳守が人にもたらすことができる利益について考える必要があります。品質の不正確さ、組織の欠如、活動の計画を立てることができないこと、そしてこれがあなたの私生活または研究にどのような問題をもたらすのかを考えるには、うまくいきます。

時間厳守のルール。まず第一に、スケジュール、すなわち就業日のモードで注文をすることが必要です。ある人が自分の前に準備ができている行動計画を持っているとき、遅れる可能性は少なくなります。多くの時間をスケジュールすることはかかりませんが、日中の多くの時間を節約します。多くの場合、人間の怠惰は時間厳守を引き起こす可能性があります。それは人がやるべきことがたくさんあるので人が遅れる時には一つのことですが、人が長い間眠っている時、あるいは非常に長い間一緒になる時には全く別の事です。

日中に街中をたくさん移動する必要がある場合は、交通渋滞を考慮してルートを作成し、輸送に費やされる時間を計算する必要があります。

会議、勉強、仕事のいずれの場合も、不測の事態が発生する可能性がありますので、指定された時間よりも少し早く到着し、時間をかけて時間を計算してください。

あなたの一日を分析し、どんな時間が費やされたか、どの活動がより重要なことから気をそらすことができるか、そしてその過程でどれだけの外部作業が行われているかを理解するために時間を追跡することは重要です。最初は重要なことをする必要があり、その間にインターネットを見たり座ったりする時間がないでしょう。なぜなら、そのような行動は小さくても小さく見えるかもしれませんが、時間に大きな影響を与えるからです。時間がない場合は、多少の損失になります。

時間厳守者になるには?非常に効果的な方法は、約10分前に時計の針を切り替えることです。そして、非常に頻繁にこれらの分は多くを解決します。しかし、彼がこれらの余分な議事録を覚えているために、人が忘れて抄録した場合に限ります。

時間厳守の発達における重要な要素は自己動機です。その人が絶え間ない遅れで親戚や同僚との関係が悪くなったり、常に彼をからかったりし、それが彼の評判や権威に影響を与えていると理解している場合このことをよく理解しているなら、それが人に来たのなら、彼はすでに変わっています。それは彼がやる気を持っているということを意味します。

遅刻のために他の人に言い訳をするためには、例外的な場合にのみ必要です、それはあなたの罪を謝罪して認めることをお勧めします。頻繁な言い訳は、人に対する不信を呼び起こすだけです。極端な深刻な場合を除いて、遅刻は完全に容認できないと確信しており、言い訳をすることは何もしないでしょう。時々これを繰り返すと、その人はより時間厳守になります。

自己管理と自己規制は時間厳守を達成する上で2つの重要な要素です。人がやる気を起こさせられれば、彼は遅れることから彼自身を禁止するでしょう、しかし彼が彼の行動を調整しそして行動を制御する方法を知らないならば、彼は時間厳守である運命にあります。

時間厳守の仕方に関する心理学的訓練への参加は、人を大いに助けます。教室では、彼は体制を守る方法、その日を組織する方法、時間について気分を良くしそれを適切に分配する方法を教えられます。

子供の頃から、最も重要なことは、彼ら自身の例によって時間厳守の重要性を彼らに示すような方法で子供たちを教育すること、彼らの行動に対する責任、そして他の人々のニーズの尊重を教えることです。

Загрузка...